植毛の悩み疑問を一緒に考え解決して行きましょう。

植毛は、医療行為で外科手術をともなうものです。 そのため、自分自身が納得する植毛を行うためにも、最新の情報を常に把握し、植毛のメリット、デメリットを理解した上で、取組みましょう。

植毛とは?

「植毛」とは、その字の通り、毛を頭皮に植え付けることです。実はこの植毛技術は、日本で誕生しました。それがアメリカに渡り進化し、今では全世界に広がっています。 植える毛のタイプによって「自毛植毛」と「人工毛植毛」に分けられ、また、植える方法によって「手植え植毛」と「自動植毛機植毛」に分かれます。頭皮に毛を移植して毛根を再生させるわけですから、育毛や増毛と違って、医療行為にあたります。


当院の医療植毛技術QHRシステムは、そうした高度な先端医療技術のひとつであり、多くの薄毛に悩まれている方の根本的な悩みの解消を実現しております。




アスク井上クリニック自毛植毛の株分けの職人芸を持つスタッフ

採取したドナーを注射器に装着するほどに細く株分けする職人芸のできるスタッフを育成する人的資源に恵まれているのもアスク井上クリニックの植毛技術を高めた大きな要因。植毛技術は医師だけでなく、スタッフと一体になって行うもので、患者さんから採取したドナーを切りわけるスタッフは常時30名ほど。1時間に300本も切りわけることができます。それを特殊器具に装着。医師が植毛をしていきます。こうしたオートメーション化が可能になったため、昔は8時間もかかっていた手術時間が、わずかに2時間程度で終了することになりました。 1000本の毛を移植する場合

医師2名、看護師2名、コンダクター1名、技術者5名の合計10名ほどでチームを組んで行います。大勢で関われば、その分、手術時間が短くなり、麻酔量も少なくてすみます。患者さんの負担も軽くなり、早く普通の生活に戻れます。 手術時間の短縮メリット

植毛といっても、毛の生えている皮膚を丸ごと移植する皮膚移植にほかなりません。皮膚は非常に繊細な組織ですから、切り取った皮膚はできるだけ速く移植して血管につなげてやらなければなりません。速ければ速いほど生着率が高くなり、それを可能にしているのがアスク井上クリニックの植毛技術。だから世界一の定着率を誇っています。

アスク井上クリニックの熟練スタッフ(植毛手術で薄毛・抜け毛の苦悩を解決しましょう。

大都市を中心に日本各地に展開中です。

お気に入りサイト一覧

 

お気に入りサイト一覧